スポンサーサイト

  • 2013.06.21 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    Byaeen!Jyaeen!3/31.4/1の東京2daysライブツアー感想(4/1編)

    • 2012.04.03 Tuesday
    • 20:41
     2日目。

    快晴。
    昨日の天気が嘘のよう。

    朝7:30早く起きたので一人で散歩。
    迷子にならないぐらいにブラブラする。
    いったん帰り、裕子さんが起きてきたので、2人で近くのモスへ。

    帰ってきて、お昼にお昼ご飯を頂く。(ネギ届いたそうで、ネギとても美味しかったです。)


    2時半入りに合わせて地下鉄で移動。

    BarBonoboにたどり着く。(東京は坂が多くて、ギターとエフェクターのキャリーが大変(笑))
    外見は寂れた長屋?民家?って感じでしたが、中に入るとすごい!2階にも憩いのスペースが(Byaeen!Jyaeen!ブログ参照。)
    マスターは親切な方でいろいろ案内して頂ける。

    リハをして4時にオープン。


    junneさんのDJから始まる。(昔の60’sのスペンサーデイビスグループ(だと思う)などがかかりテンション上がる。ぼくのルーツはその辺にもある。高校生の頃60’sが一番好きだった。)

    旅の疲れと緊張で体が痛い。さっそく指圧マッサージをして頂く。(ほんますごく効きました。裕子さんもしてもらってました)

    いい感じにお腹が減ってきたので、カレーを頂く。
    タイのカレーのようにスパイシーで本格的だが、辛すぎないので、とてもおいしかったです。

    野中モモさんのDJを聞く。カワイイ異国情緒あふれる選曲だった。(この日もビール飲んでいて気持ちよく聞かせてもらう。)

    五所純子さんのDJは幅広くバンドの前と後に合わせて考えておられるようだった。(Dommuneでお顔を見た事があったので、タレントの方を見ている気分になりました(笑))


    夜7時頃、バンドの演奏。
    1バンド目はfancy numnum。女性3人組で、なんとも言いがたいサイケ。ダークでファニーな印象のバンドで、カッコよかった。

    で、ぼくらByaeen!Jyaeen!。(前日から僕が座って、裕子さんが立ってというのがしっくりきていたので、それでやる。前の日より音も大きかったので激しめの曲が気持ちよかった。もちろん静かなのもよかった。あまり喋りすぎないようにと心がけたが、結局喋りすぎたかも。。)

    そしてAmerico。楽しいガレージRockバンドサウンドでノリノリ。パーティーー!!って感じで楽しめました。


    その日は終わり、(CD-Rも買って頂けました。ありがとうございますー。)夢のような楽しい2日間でした。

    ほんま、呼んで頂いたjunneさん、ありがとうございましたーーー!



    スポンサーサイト

    • 2013.06.21 Friday
    • 20:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM